セマイ族と明晰夢

 

 

セマイ族に学ぶ明晰夢を見る秘訣

 

セマイ族と夢について

橋

セマイ族はマレー半島に住む山岳民族で、この民族では子供の頃から夢を見るようにと教育されているようです。それだけセマイ族の中では夢が重要視されているということです。なぜなら彼らにとって夢とはだだ寝ている間に見ている映像というものではありません。夢は現実を呼び寄せる力だと彼らは考えているのです。それだけ夢が神聖視されているんです。

 

スポンサードリンク

 

 

 

夢を操るセマイ族の明晰夢

秘訣

 

セマイ族にとって夢は現実と関連していると考えられているため、夢を見るように訓練されているんですね。その方法は簡単で、毎日家族で夢の話をするということ。これは夢日記と同じように忘れないうちに夢を思い出すという訓練になっているんです。当然のことながら、夢の内容を思い出すことで、夢の中で夢と気づきやすくなるからか、セマイ族は夢をコントロールできると言われています。

 

さらに、セマイ族には夢の教えといわれる夢をコントロールするための心得があります。

 

『夢の中では恐怖や危険に打ち勝ちなさい』
『夢の中では常に快楽を求めなさい』
『夢の中では成果を手に入れなさい』

 

彼らはこの3つの教えを守って夢を見ます。これは明晰夢を見るための訓練にもなっているんですよね。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 明晰夢を見る方法が知りたい!


 【幸せになる明晰夢の見方 】


明晰夢を見るための基礎知識が学べる

明晰夢を見るテクニックがわかる

夢をコントロール技がわかる


詳しくはこちら

 

セマイ族に学ぶ明晰夢を見る秘訣

秘訣

 

以上説明したようにセマイ族にとって夢はとても重要なものなのです。しかも、彼らは夢は現実を引き寄せるものと考えられているため、夢を操作できるように訓練しています。彼らの訓練方法である『家族と夢の内容を話す』というのは実は夢日記よりも明晰夢を見るための効果があると考えられています。

 

夢の内容を思い出して書くよりも、誰かに話す方が整理され、より強くいしきされるからです。3つのセマイ族の教えを参考にしながら、誰かに話すようにすれば明晰夢を見れるようになるための助けになるかもしれません。

 

アンケート実施中

 

スポンサードリンク