明晰夢を見る方法と手順

 

 

明晰夢を見るための手順と方法

 

はじめに

本

このサイトを見ている人の中には『明晰夢を見る方法』に一番興味のある方が多いのではないでしょうか?明晰夢を見ることができれば普段経験のできない楽しいことを体験することもできますので、非常に魅力的ですよね。

 

しかし、実際に明晰夢を見れるという方は少ないと思いますし、見方を正しく知っている人はごく僅かかと思います。私も元々夢を夢だと気づきやすい体質だったのですが、すぐに起きてしまってなかなか見ることができませんでした。ただし、ここで紹介する明晰夢を見る方法によって、最近では見れる確率が上がりました。そこで、ここでは明晰夢を見る方法についてまとめて見たいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

明晰夢を見るための手順

 

1. 夢日記を付ける

 

書く

 

明晰夢を見るためには夢日記をつけることが近道になるかもしれません。明晰夢をを見れないという方の中には、『そもそも夢を見ない』という人も多いのではないでしょうか?当然の事ながら明晰夢を見るためには、まずは夢を見なければなりません。夢を見るためには夢日記を付けることが最適なのです。

 

夢を見ないという人も実はちゃんと夢を見ています。実は夢を見たことを忘れているのです。夢日記を付ければ今日どんな夢を見たのかを思い出す訓練になります。また、夢を思い出す訓練をすると夢の中での意識が高まり、今見ている光景が夢だと気づきやすくなるのです。

 

なぜなら、夢によく出てくる光景やよく登場する人、夢の中の雰囲気を把握することで、それが夢だと自覚しやすくなるからです。これらの理由から、明晰夢を見るために朝起きた瞬間に夢日記をつける癖をつけましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

 

2. リアリティチェック

 

チェック

 

これは今見ている光景が現実か夢かを確かめることで明晰夢を見る方法です。まず起きている普段の生活から夢か現実かを確かめる行動を常に行うことから始めます。その方法はいくつかありますので、自分のやりやすい方法を選ぶとよいでしょう。主なチェック方法としては以下のようなものがあります。

 

 

【物を投げる】

身の回りにあるものを投げてみて、普段より遠くまで投げれたり、軌道がいつもと違うと夢であると気づくことができます。

 

【細かい文字を読む】

新聞などの細かい文字を読もうと見ていても、読めなかったりなかなか見えなかったりすれば夢だと気づきやすくなります。

 

【ほっぺたをつねる】

これはアニメやマンガなどのシーンでよくありますよね。ほっぺたをつねってみて痛くなかったり、痛みが弱かったりすると夢である可能性が高いです。

 

【自分の体に触れてみる】

夢の中で自分の体に触れると感触がなかったり、貫通するケースが多いので、現実と夢を区別しやすいです。

 

 

以上で上げた例以外にもリアリティチェックの方法はたくさんあります。ですので、自分に合った方法を試して見つけてください。ただし、夢の中だけでやるのではなく、現実で常にリアリティチェックをする必要があります。これは夢の中でリアリティチェックをしたときに普段と違うことに気づきやすくするのと、チェックする癖をつけるためです。

 

 

3. アファメーション

 

イメージ

 

これは一種の暗示の効果を利用した明晰夢を見る方法です。やり方としては寝る前に『私は明晰夢を見る』と言い聞かせるという簡単な方法です。できるだけ繰り返し自己暗示をすることで効果がでやすいようです。さらに、寝る時に必ず見るものを見ながら自己暗示を行うことで、それがトリガーとなり暗示にかかりやすいようですよ。

 

 明晰夢を見る方法が知りたい!


 【幸せになる明晰夢の見方 】


明晰夢を見るための基礎知識が学べる

明晰夢を見るテクニックがわかる

夢をコントロール技がわかる


詳しくはこちら

 

まとめ

 

これまで明晰夢を見る方法を紹介してきましたが、どれも比較的簡単にできるものだと思います。どれか一つでもよいですが、明晰夢を見やすくするためにはすべて試すのがオススメです。

アンケート実施中

 

スポンサードリンク