寝る姿勢と明晰夢がの関係

 

 

寝る姿勢により明晰夢が見やすくなる?

 

はじめに

ベッド

明晰夢を見るためには様々な訓練が必要になることがあります。ごくたまに明晰夢を当たり前のように見れている人がいるそうですが、やはり多くの人は訓練しないと自由に見ることができません。しかし、忙しい毎日を送っているとなかなか大変な明晰夢を見る訓練をするのは難しいです。

 

ただ、明晰夢はちょっとした工夫をすることにより、格段に見る確率を上げられるかもしれません。その一つが明晰夢をみるのに最適な姿勢で寝るということです。明晰夢を見る練習をしている人の中には、寝る姿勢を変えるだけで見る確率が上がったという話をよく聞きます。

 

そこで、今回はどのような寝る姿勢が明晰夢をよく見やすくなるのかについて詳しく話していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

寝る姿勢により明晰夢を見る確率アップ?

睡眠

 

明晰夢を見たいなら仰向けで寝た方が良いとよく言われています。しかし、なぜその方が良いのかについてはまだよく分かっていなく、全ての人が仰向けで寝たほうが明晰夢を見る確率が上がるとも分かりません。その証拠に、逆にうつ伏せで寝た方が見やすいという人もいるし、脚をクロスした方が良いという人もいます。

 

つまり、明晰夢が見やすい寝る姿勢は個人により異なるのではないかと考えられます。しかし、いつもと違う姿勢で寝た方が明晰夢を見やすいという人が多いので、ご自身で様々な姿勢で寝てためしてみるのが一番だと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

明晰夢を見やすくなる姿勢で寝る時の注意

注意

 

これまで、寝る姿勢を変えることにより明晰夢を見やすくなると話してきましたが、実践するには少し注意しなければならないことがあります。まず1つ目は自分が快適に思う姿勢で寝ないことにより、熟睡できないかもしれないということです。熟睡できないと日中眠たくなったり、快適に起きれなかったりしてしまいます。もし試すなら休日にするなどの工夫が必要です。

 

また、2つ目の注意点としては苦しい姿勢で寝ることにより、呼吸が妨げられるということです。特にうつ伏せで寝る場合は、胸やお腹が押し付けれれて息苦しくなってしまいます。健康のことを考えるとなるべく苦しくないように工夫する必要がありますね。

 

 

まとめ

 

今回は寝る姿勢と明晰夢の関係について紹介しました。寝る姿勢を変えることにより明晰夢を見やすくなるという話をよく聞くので、明晰夢を見たい方は自分に合った姿勢を探してみるのも一つの手です。しかし、快適な姿勢でない姿勢で寝ることにより、熟睡できなかったり息苦しくなることもあるため、その辺に気をつけながら実践する必要がありますね。

 

スポンサードリンク