昼寝と明晰夢の関係

 

 

昼寝をすると明晰夢を見る確率がアップ?

 

はじめに

ハンモック

明晰夢を見るための方法は様々あります。夢の内容を記録する夢日記を書いたり、明晰夢が見やすくるなると言われているグッズを使ったり・・・。もちろんこれらは、効果がある人とあまり効果が出ない人がいます。原因はわかりませんが個人差があるということですね。

 

このため、明晰夢を見るためには様々な方法を試してみて、自分に合った方法を見つけてイカなければなりません。でも、成功するか分からない方法をやるのは億劫になってしまうこともあります。なので、なるべく簡単な方法から試してみたいですよね。

 

そんな時に、おすすめなのが昼寝をするということです。なぜなら、昼寝をすると明晰夢が見やすくなるという方が多いからです。そこで、今回は昼寝をすると明晰夢が見やすくなるのかという話について詳しく話していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

昼寝をすると明晰夢が見やすくなる?

昼寝

 

昔から昼寝をすると明晰夢が見やすくなるという話を聞きます。本当かどうかわかりませんが、確かに私も昼寝をした時の方が見る確率が高いような気がします。というより、1日に寝る時間を長くした方が見やすくなるという感覚です。そもそも、寝不足だと夢自体見ませんからね。

 

また、周りの話を聞いてみると昼寝をするときに明晰夢を見るタイミングは以下の2通りあるようです。

@昼寝をしている時に明晰夢を見る
A昼寝をして夜に寝るときに明晰夢を見る

 

@は昼にうたた寝をしている時に見やすいようです。Aは昼寝をした夜に寝て朝起きるまでの間に明晰夢を見るようです。では、なぜ昼寝をすると明晰夢を見やすくなるのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

 

 

昼寝をすると浅い眠りになりやすくなる

昼寝

 

昼寝をすると明晰夢を見やすくなる要因は様々あるかと思いますが、やはり睡眠時間が多くなることにより、浅い眠りになり明晰夢が見やすくなることが考えられます。明晰夢は睡眠時と覚醒時の間に見ることが多いので、浅い眠りの状態が多いと明晰夢を見る確率上がるということですね。

 

これは、二度寝をした時と同じだと思います。二度寝も浅い眠りになるために明晰夢を見やすくなると言われています。これらのことから、明晰夢を見たければ昼寝をするというのも一つの方法なのではないでしょうか。

 

 

昼寝をするときの注意

注意

 

昼寝をすると明晰夢を見やすくなるという話をしてきましたが、実践するときには注意が必要です。まず1つ目は昼寝をしすぎて夜眠れなくなるということです。夜眠れなくなると日中に眠くなり仕事がままらないなんてことになりかねません。また、2つ目としては昼寝により生活リズムが崩れるといことです。健康が第一ですからいくら明晰夢を見たいからといってムリは禁物です。これらに注意しながら実践したい人は自己責任で行いましょう。

 

 

まとめ

 

今回は昼寝と明晰夢の関係について話していきました。昼寝をすると浅い睡眠状態が長くなることにより、明晰夢が見やすくなると言われています。しかし、昼寝をすると夜眠れなくなったり、生活リズムが狂ったりするので注意が必要です。

 

スポンサードリンク