明晰夢と夢日記の書き方

 

 

明晰夢を見るための夢日記の書き方

 

はじめに

日記

夢日記は明晰夢を見るために非常に重要なツールです。明晰夢を見るためにはまず夢を見なけれななりません。夢日記は夢を思い出す訓練になります。また、夢が見れるようになったら、今度は夢の中で夢だと気づけなければなりません。ここでも夢日記によって夢の中の世界を意識したことによって夢だと気づきやすくなります。よって、夢日記を書くことは明晰夢を見れるようになるための近道になるのですそこで、今回は夢日記の書き方の一例を紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

夢日記の書き方

書く

 

1.夢日記用のノートを用意する

 

まず最初にやるべきことは夢日記を書くためのノートを用意することです。しかも出来れば普通のノートではなく、できるだけ高級感のあるものが良いですね。なぜなら高級感のあるノートに夢日記を書くことで、無意識的に夢日記が大切なものだと思うからです。

 

無意識的だけではなくても高級感のあるノートの方がなんだかやる気が出てきますし、長く続けていけそうですよね。ということで、夢日記を書くノートは立派なものを選びましょう。

 

 

2.ベットの近くにノートを置いて寝る

 

夢日記は起きてからすぐに書いた方がよいです。なぜなら、まだ記憶に残っているうちに書いた方がより詳細に書けるからです。また、寝ているところのすぐそばに置いていた方が夢日記を書くのを忘れないという意味でもベットの近くに置いてから寝た方が良いでしょう。

 

スポンサードリンク

 

 

 

3.起きたらすぐに覚えている部分を書く

 

夢は大抵の場合、断片的にしか覚えていません。また、ストーリーがなく混沌としている場合が多いです。ですから、あの夢はどういうストーリーだったかと考え込むよりも、覚えていることを羅列して書いていった方が良いです。

 

 

4.書いたことをまとめる

 

断片的に覚えている夢の内容を羅列していったら、今度はその内容についてまとめて書きましょう。夢はストーリーがない場合も多いですが、断片的にストーリーとしてつながっている部分もあります。そういった内容をできるだけ見つけてまとめましょう。

 

 

5.夢の映像を絵に描く

 

夢の中で見た映像を絵として描くことは、夢の内容を思い出すのに良いことです。絵が下手という方もポンチ絵レベルで良いので必ず書くようにした方が明晰夢を見るための訓練になりますので、できるだけ描きましょう。

 

 明晰夢を見る方法が知りたい!


 【幸せになる明晰夢の見方 】


明晰夢を見るための基礎知識が学べる

明晰夢を見るテクニックがわかる

夢をコントロール技がわかる


詳しくはこちら

 

アンケート実施中

 

スポンサードリンク